スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.27 (Fri)

それもまた真なり・・・

こんばんは

今回は「クロスセル」についてお話したいと思います。


クロスセルとは、ある商品を購入しようとしている顧客に対して、その商品に関連する商品や組み合わせて使えるような商品を勧め、

顧客当たり購買品目数の向上を目指す販売アプローチ。

例えば、PCを購入しようとしているお客様には、より快適なデジタルライフをイメージしてもらい、同時にPC関連商品を推奨すること。

身近な場面では、ハンバーガーショップでハンバーガーを頼むと「ご一緒にポテトもいかがですかぁ?」と勧められるのもクロスセルなのです。


「たまには専門的な部分も見せないと!」と思いまして、冒頭からカッコつけてみました……

では、本編にまいります

先日、春日部市内のショッピングモールに行ったときのこと。

サマーセールを開催していて(思えば最近は、その季節ごとにセールがありますが)、

子供用の靴がディスカウントされていたので、娘と立ち寄ってみました。


気に入ったものを選び、試履き&サイズチェックをしました。

ここで“0.5cmの攻防”に悩むことになったのです


成長期の子供の足は、油断しているとすぐにデカくなり、靴が壊れる前に履けなくなってしまいます

(『スラムダンク』の桜木花道は高校生でしたが、成長でバッシュが壊れましたね……必読です!)

なので、伸び幅を想定してサイズを選ぶのですが、今回はその判断がつきませんでした。

現状より0.5cmアップしたものはジャストに感じたので、さらに0.5cmアップすると、今度は大きすぎるように感じたのです。


そこで、店員さん(女)にサイズチェックしてもらうことに。

結果、現状より1cm大きいものをサクッと選んでくれました。

(そういえば、大人用でもメーカーによってサイズの差がありましたね……)

その身のこなしと接客態度が感じよく、「今日は良い買い物ができたなー」と満足でした。


しかし、その気持ちもつかの間、、、その店員さんがグイグイきたんです!!


店員「サイズが合うまで中敷きはいりませんか?」 僕「あります…」

店員「ご一緒に靴下はいかがですか?」 僕「買ったばかりです…」

そして、極めつけはレジ前で

「お父様のTシャツがお安くなっております!」と……

その人のサポートで良い買い物ができたので、さすがに根負け(?)して買いそうになりましたが、

先日○ニ○ロで買ったばかりなので、思いとどまりました


お客側としては、多少強引さを感じましたが、

気持ちを揺り動かされたという点では“アリ”な店員さんではないでしょうか……?


お客様に愛され、売れる仕組みをつくるには シナジーリンク 埼玉春日部

 
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング - ジャンル : ビジネス

02:07  |  営業  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

どこまでが

お久しぶりです。
気になる内容だったのでコメント残させていただきます(^o^)

飲食店の接客をしていても、同じようなことが言えますね。
マックの「ご一緒にポテトは…」もそうですが、お客様が必要としていないところにまで突っ込んでお勧めすると嫌な感じが残ります。
社長様のように心の広い方だったらいいのですが(^-^;)

私自身も、お客様の態度などを見ながら、何を提案したらより喜んでいただけるか考えながら接客に臨んでおります。
が、、、難しいところです。。。
日々精進ですね。
よっしー | 2010年08月31日(火) 20:47 | URL | コメント編集

Re: どこまでが

よっしーさんv-290

大変ご無沙汰しています。お変わりないですか?


コメントありがとうございますv-352

とてもいい質問ですね!

では、お答えします。

お客様のことを思うことと、お店の売上げのどちらに重きをおくか……?

そのいずれにしても、販売する側自身が「良いと思うもの」であれば、

勧めないことのほうが不自然なのではないでしょうか?


プライベートで、自分の好きなものを大好きなお友達には紹介しますよね?

そして、それを受けるか受けないかは、その相手自身が決めること。

いたってシンプルなことなのですv-22


自信もっていきましょーー!


I-takeshi | 2010年09月01日(水) 01:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://synergylink.blog130.fc2.com/tb.php/37-40a0a2c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。