スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'11.30 (Tue)

お客が集まる仕組み

営業を成功させるには、マーケティングを重視しなければなりません!

マーケティングとは、商品やお店に興味をもったお客様を集め、その興味を購買欲求に変えていくプロセスのことです。

マーケティングというと、以前は統計調査やモニター調査など、計測的なものというイメージがあったと思います。

しかし、モノが余り、売れない時代となって久しい現代では「いかに売るか」という商売の基本中の基本をあらためて見つめ直さなくては生き残っていけません。

営業マンも、従来の体力と気力を駆使した“当たって砕けろ!数打ちゃ当たるの体育会系営業”のままでは、時間と労力を無駄にするだけの金食い虫に成り下がってしまうのです

マーケティングを意識しましょう!


そこで今回は「現代マーケティングの第一人者」F・コトラー教授の理論を参考に、身近な題材でマーケティングを紐解いてみようと思います。


『意中の人に、自分に好意をもってらうには?』

まずはじめに、自分がどんな人間なのかあらためて確認する。領域の設定-セグメンテーション

趣味や特技、価値観、長所と短所など、自分を棚卸してみる。


次に、相手のことを知る。目標の設定-ターゲティング

服装や持ち物、趣味、価値観、好きなもの嫌いなものなど、できる限り知ろうとする。※ストーカーにならないように!


その上で、相手に喜んでもらうために自分ができることを見つける。価値の設定-ポジショニング

相手を知り、喜んでくれることを見つけ、そのために自分ができること、独自性を打ち出す。

そうすることで相手の感情をくすぐり、好意を持ってもらえる可能性が高くなります。


このように、マーケティングは日常生活においても十分活用できるのです!

なぜなら、人間が相手ですからね。


では、ビジネスに戻って。

意中の相手をお客様に替えてみて下さい・・・・・

どうです?お客様が集まる仕組みが閃いたのではないでしょうか!?

マーケティングなんて考え方なんだ!やれば誰だってできるようになる!!
(どこかで聞いたような・・・


良いお客様と出会うには?シナジーリンクの営業支援 埼玉春日部

スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

22:48  |  営業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。